【車検金額公開】マカンGTS2回目の車検はタイヤ消耗により大きな出費となりました

こんにちは、社畜です。

突然ですが、ポルシェの中古車のデメリットってどんな点かわかりますか?

社畜は2台認定中古車を保有して理解しているのが

「走行距離」=「タイヤやブレーキの消耗具合」

高級認定中古車を購入される場合は、必ずチェックしたほうがよいです。高級車ゆえにかなりの金額がとられ痛い出費をみます。

そう、社畜もその餌食となりました。
2023年で3年近く乗るマカンGTSも5万5千キロ近く走っています。

大体ポルシェは5-6万キロ程度で一度色々部品交換すると言われており
厳しい車検を通過した中で見えてきたほころびを一挙ご紹介。
もちろん金額もお伝えします!

目次

マカンGTSのタイヤは世の中に不足している!?

実は、車検を出す前の検査の際に軽く点検してもらったところタイヤの溝の減りが物凄くほぼ平らになってきてしまっているので車検が通せず交換必須と言われました。

一体いくらするんだ!?
と戦々恐々としていたらやはり案の定、正規ディーラーの場合1本あたり15万程度×4本=60万近くかかるとのことで・・・・・

ビビる社畜

ひょぇっ・・・・60万!?

これが中古車×走行距離高めのデメリットか・・・・

と痛感したのも束の間

ポルシェ整備士

残念ながら認定中古として維持するためにはタイヤの規定がありそのメーカーどれも在庫切れ状態のため・・・・・
しばらくは走れない状態となります・・・・

おっふっ

マジカヨ!!!ここでも在庫不足ですか!
タイヤも在庫不足なんですか!!!

なにか良い解決方法は無いか?金額を安くする方法がないか?
を考えつつも、どちらにせよ車検を通さないと走れないので致し方なくもディーラーに預けることに・・・・

とほほほほ(涙)

2018年式マカンGTSのポルシェ承認タイヤとは?

ポルシェの認定中古の認証を受け続けるにはメリットがあります。
それは、ポルシェが認証した形で整備を行うため市場に出回る中古車よりも整備がしっかりしている=ポルシェが認めている形になるため、リセール含めとても大きな要因となります。

今年売却を近々予定している社畜としては、何としてでも認定中古を維持せねばならず・・・・・

駆動方式:4WD
年式:2018年
型式:ABA-J1H2
エンジン型式:DCN

に合う承認のタイヤが下記2つになります。

①【ポルシェ認定タイプ】ミシュラン ラティチュード スポーツ3

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

②【ポルシェ認定タイプ】ミシュラン ラティチュード ツアー

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

③【ポルシェ認定タイプ】ピレリ P Zero

PIRELLI(ピレリ)
¥53,400 (2023/12/28 14:25時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

になります。
実は普段ポルシェオーナの方もこの情報はご存知ない方多いのではないでしょうか・・・・・

もちろん私も初めてでしたので知らず、加えて上記タイヤの在庫がない!!!(2023年1月当時)


あれ?ネットでの価格タイヤ安くないか?

15万1本あたり工賃込みでかかると言われ、ネットだとタイヤ1本5万でそこに工賃を入れてもそこまでしないぞ・・・・・

これだ!!!!!
この方法なら安くタイヤが交換できる!!!

あとは在庫さえ確保してしまえばこっちのもの!
車屋かネットにあるかも?と思い、めちゃくちゃ探し回りました

奇跡が起きネットに1個だけ在庫がありました

オートバックスもしかり、ガリバーもしかりで探し回りましたがもちろん無い・・・・

こういう時大手だと在庫無いですよね。
なので、ニッチなタイヤ専門店などを中心に探し回り例えば、

など、様々探しましたがありませんでした。。。。

しかし、しかし!!!

ありました!さすが楽天市場!!!

矢東タイヤさん!!ありがとうございます、女神です!
しかも配送料無料とかもう、ありがたすぎます!!

通常ポルシェセンターはタイヤ持ち込みでの対応はNGです。
しかし、今回はそもそもタイヤが無いと走れないとのことで、特別にポルシェセンターに配送をさせていただき工賃だけ支払い付けていただきました!

ポルシェセンターに足向けて寝れない社畜

ありがたや~ありがたや~

トラブルを乗り越えマカンGTS2回目の車検金額は

皆様が一番きになるであろう、ポルシェセンターでの車検金額。

1回目の車検は下記にて公開しておりますが↓

ドキドキドキドキ

ドキドキ

車検はだいたい3~7日で完了とのことで、一旦タイヤ交換含めマカンちゃんを預けることに。

そして運命の金額発表の日がきました。

2回目車検合計金額は【322,810円】

まずは法定費用が【54,610円】

次にタイヤ代が【61,600×2本=123,200円】

そして、最後に整備費用【145,000円】

322,810円

322,810円

ぐはっ・・・・しがないサラリーマンにはキツイぜ・・・・

明日からひもじい生活だ。

でもキレイにかつタイヤも新品に変わったことで
走りやすさが抜群に良くなった!!

愛車はいつも最高の状態にしたいですよね。

車検代を安くするなら楽天CAR!

社畜も見積をしたのですが、かなり安いし
ポルシェも問題なく車検ができます!

ですが、認定中古車として売却を検討している場合は
担当ディーラーに一度問題ないか確認をいれるのをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都心部在住でサラリーマンをしながら複数の仕事をさばき昼夜問わず働く社畜。愛する家族と住宅+高級車2台保有のローンをかかえ過ごす日々。
非日常が好みで【車と時計、カメラ、旅行は金をかけてでも良いものを!】をモットーに気づけば沼にハマっているリアルな体験をご紹介。

【沼一覧】
・981ケイマン→マカンGTS→LEXUS RX+718ケイマンstyle edition
・ロレックス/タグホイヤー
・SONYα7Ⅳ、LeicaQ3
・ちょっとリッチな旅行

目次